15-09-20 犀川(石川県)

ある夜、何気なくTVをつけると「ケンミンショー」という番組をやっており
その中で「越前おろしソバ」が紹介されているのを見て「へぇ〜、美味しそうだな〜。食べたいなー!」と思った。
そしてまたある夜、また何気なくTVをつけると「ブラタモリ」という番組をやっていて
金沢の土地の歴史が紹介されると伴に、そこを流れる川の映像が映った。「へぇ〜、いい流れだな〜。 何て川だろう?」
そう思うと隊長はさっそく地図を拡げ、あれやこれや調べたあげく「よし、シルバーウィークは北陸へ行くべ!」と決めた。
____________________前日___________________
朝10時頃、うはうは隊・八尾支部のカズケイさんちに到着した隊長は、そこからカズケイさんの車に乗り込み金沢を目指した。
シルバーウィークの主役になるカズケイさん(笑)によると
「越前おろし蕎麦は、金沢へ行く手前の”南条サービスエリア上り”で食べれますよ」と言うので
途中そのSAに寄り、フードコートで越前おろし蕎麦を注文。 ここの窓辺から見える日本海は絶景だ!やはり旅はいい。
出てきたソバは”ぶっかけそば”みたいで予想通りの美味しさ。
2人とも満足し、少々込み始めたSAをあとにした。

今回カズねぇは仕事の都合で次の日から合流するので
道中の静かなこと、静かなこと。(笑)

金沢西ICを降り、ブラタモリで見た犀川に沿ってさかのぼる。
ここは昔、金が採れたらしい。
それで「金の沢」→「金沢」になったという説もあるらしい。
今でも砂金くらいなら採れるかもしれないと思い
うはうはしながら車を走らせた。

トイレ・東屋・芝生のあるダム公園で車を停め
ここで静岡から来たサスケ氏と合流。
3人で「ここから下れたらいいのになー」と言いながら、辰巳ダムの直下を覗き込むと、、、水がない。。。
それはもう老人の小便のような、チョロチョロという流れだった・・・。
(涙)
という訳で、ここから3人でスタート地点とゴール地点を探しにゆく。
長野県の犀川はカヌーツーリングで有名だが、金沢の犀川はマイナーでカヌーマップやツーリングレポートといった類を
探し出すことが出来なかった。 だから自分たちで開拓するしかないのだ!
で、あちこち見て回ったのだが、川へのアプローチ地点がほとんど無い。
隊長「昔、金が採れたくらいやから
    誰でも入って行けないような造りにしてんちゃうの?」
ケイにぃ「たしかに、あり得るかも。
      お代官が牛耳ってたんやなっ!」

隊長「そうまでして隠したがるという事は
    やっぱ眠ってるんちゃう? 藩の隠し金っ!」
サスケ「えっ!? ひょっとして隊長の目当ては金?
     カヌーとちゃうんですかい?」
隊長「しっ! 声がデカい。 今回の川下りは
    川底に眠る金塊を探しながら下るという
    その名も”トレジャーハンティングカヌー”なのだ!」
ケイにぃ「夢の老後が待っているという訳か。
      ありがたや、ありがたや〜!」

サスケ「アホか、お前ら! もぅカヤッカーというよりは
     海賊じゃねーか! この強欲どもがっ!」

隊長「そうかい、そうかい。 じゃあオレが見つけても
    ケイにぃが見つけても3等分する予定だったけど
    サスケ氏はいらんてことやな?」
サスケ「えっ!?  あっ、 いや、、あの、、、
     それはまぁ、その。。。(汗)」


結局、県道22号線の犀川橋よりも上流側で
ココしかない!というようなアプローチ地点を見つけた。
キャンプ地もココしかない!という場所を見つけ
なんとか夕食にありつくことが出来た。

3人でささやかな宴会。
ランタンに火を灯し、炭火に見入る。


隊長「静かやなー、ここ。」
ケイにぃ「いい場所見つけましたねー たいちょー。」
サスケ「静かなのはアレだろ、ほら。
     例のお姉さまが居ないからだろ?」


「あはははははー!」

3人で爆笑していると、
川の方からユンボの駆動音が聞こえてきた。
隊長「なんやぁ?あの音は。。。」
ケイにぃ「あっ! 人気のない暗闇で
      掘ってるんちゃいますか? 金を!」

隊長「密漁やな、密漁!
    悪の組織やから近寄らん方がええで。」
サスケ「なに言ってんだオメエ。きゃつらが密漁なら
     オメエだってエラそうなこと言えねーだろ。
     密漁ツーリングするんだろ、あん? だとしたら
     うはうは隊も悪の組織じゃねーかバカヤロー!」

隊長「いや、それは、あの・・・。
   僕達が金を見つけた日には、その金をケイにぃのような
  ”恵まれない老人達”に分配するという目的があるんだよ」

イにぃ「そうなんですよサスケさん、隊長は慈悲深いお人で
      我々のような恵まれない老人のために

って、だれが恵まれない老人やねんっ!おいっ!

____________________20日___________________
(翌朝)
快晴の下、スタート地点でインフレータブルカヌーを膨らませる。
初めて漕ぎ下る川なので期待も膨らむ。
でもカズねぇが居ないので、何かこう物足りない。
ジグソーパズルの一片が足りないムズ痒さ。
よぅしゃべるその一片がっ・・・。(笑)

この、物足りない感じは隊長だけではなかったようで
ケイにぃの顔色が悪い・・・。
いつも二人で乗っているせいか
一人で乗る今日は緊張しまくっている。
彼は全部顔に出るので解りやすい!
隠し事はできないタイプだね。(爆)
この3人の組み合わせで下るのは初めてかも。
まぁとにかくスタートですよ!

折り畳み式のファルトボート(フォールディングカヌー)では
船底を擦りそうな水量ですが、我々が今回使う
インフレータブルカヌー(ダッキーとも言う)なら
なんとかなりそうだ。
最初の橋を越えると、落ち込みが現れた。

所見の川なのでドキドキしながら慎重に進む。

強張った表情で漕ぎぬけてくるケイにぃは
いつになく”えづいて”いる!

「オエーっ! おえ! おえっ!」
ここから約30分えづきっぱなし。

あとでカズねぇに聞いたところ
ケイにぃは極度の緊張(ストレス)がかかると
えづくそうだ。 じつに解りやすい人だ・・・。(^;^)
川の下見の時に車道から川がほぼ見えなかったということは
川からも人工物がほぼ見えないということだ。
ここには、まだまだ自然が残っている。

景色もいいが、流れもいい。
停滞することなく軽快に進む。


←隊長よりもずっと男らしいサスケ氏のうしろ姿



途中、小さな堰堤を越える。

普段から水量が少ないのだろう。
乗り上げてしまわぬよう慎重にルートを読む。





←しばらく行くと、川辺に「川端の湯宿:滝亭」が見えてきた。

古宿だと思って滝亭のホムペを見たら
贅沢リゾート宿だったのでビックリした!
向こうからの眺めもいいだろうに。

いつも小汚い格好で、チープな食事をとり
狭いテントで寝ているしている隊長は
「たまには素敵な女性と一緒に
 こういう宿に泊まりたいものだ・・・」と
遠くを見つめるのであった。(涙)
のんびりと、流れに身をゆだねていると
前方に大きな中洲が見えてきた。
左右に別れた流れは、どちらも通れそうな水量だが
若干、左岸側の方が豊かに見えたので、
サスケ氏と隊長は左岸ルートに分け入った。

この中州はかなり大きいのか先が見えず
どこまで進んでも右岸ルートと合流するに至らなかった。

振り向くと、うしろからついて来るはずのケイにぃが来ない!

速度を落とし様子を伺うも、、、一向に来ない!

しかたがないのでサスケ氏を先に行かせ
川の途中で岸辺の草につかまりケイにぃを待つ。

しかし、10分くらい待っても来ない!
これはどうやら右岸ルートを進んだか
または何かあったか、、、2つに1つだ!

無事に右岸ルートを進んでいることを祈りつつ
この先にあるであろう合流地点へ急いだ。

しばらく行くと、サスケ氏とケイにぃの顔が見えた!
よかったー!  (^;^)安堵する隊長。

しかしケイにぃにしては珍しい。
カズねぇが居ないので、今日はてっきり冒険はせず
我々のあとをついてくると思っていたのだが、
どうやらそうではないらしい。

逆にカズねぇが居ない今日こそ
僕は冒険するんだ!と思っていたのかもしれない。
結局この中州は距離のある大きな中州で、左右ルートどちらも通過できることが判明した。
ちゃんと合流してて良かったね。(^;^)

隊長「しかしケイにぃ、やるなぁー! 初めての川で、皆と違う方へ一人で進むとは。」
ケイにぃ「だって、普段からカズねぇに言われてるもん。
      ”サスケさんや隊長やからって、安心して付いてったらアカンで”って。(爆)」

サスケ氏「それ正解ーっ!笑」
  よっぽど信用されてないらしい・・・


その後、大きな堰堤をウォータースライダーのように滑り落ち


釧路川源流域のようなジャングルを漕ぎ抜けていった。

この川は川辺の景色もいいし、
川底の地形もバリエーションが豊かでいい。
こんな面白い川を発見できた喜びは大きい!

なので、この川を荒らされずにもう何年か楽しみたいので
カヌーマップとキャンプ地は、しばらくの間伏せさせて頂く。
(画像をよく見れば解るけどね ^;^)

あまりにも楽しかったので我々はこの2日後
またこの川に舞い戻って来ることになる。
(2日後のカヌーレポートにも
 良い景色が載っているのでお楽しみ下さい)
そしていよいよゴール地点の橋が見えてきた。

橋を潜り抜けた先の左岸に階段があるので
我々は当初そこへ着岸する予定でしたが
アユ釣りを楽しんでいる人々が数人居たので
やむなく突入をあきらめ、橋の手前右岸で上陸することにした。

このあと、突入しようとしていた箇所を近くで見てみたのだが
これは危険だね!ということも解った。(爆)
いやー、危なかった。
逆に釣り人が居てくれて良かったよ。
誰も居なければ、
危ないところへ突っ込んでいたかもしれない。(汗)

←外国の川景色みたいだね

ゴール後、3人は下流域の街で温泉に浸かり
爽快な面持ちで犀川をあとにした・・・。

そして翌日の庄川カヌーツーリングへと続く。

ゾロ目特価! ★魔法の焼き芋鍋★ 電子レンジでチンするだけ♪ ほくほく美味しい石焼きいも&じゃがバター! 発熱セラミックボール/レシピ付 陶器製 【検索: さつまいも鍋 可愛い キッチン雑貨 便利グッズ 時短調理 調理器具 手作り おやつ 】 ◇ 焼き芋鍋


【アウトレット】 バーベキューセット / Hot Pot (black blum) 【送料無料】【smtb-F】 【532P15May16】【RCP】


ライトニングケーブル Lightningケーブル 充電ケーブル カラビナ iPhone6s iPhone6 Plus iPad Pro iPad mini4 アイフォン6 プラス 充電 NomadClip NOMAD 充電ケーブル 12cm Apple MFi 認証 apple認証 USB iPhoneSE lucky5days


MAGISSO マギッソ ティーカップ カラー ホワイト 片付けラクラク エコなティーカップ


災害時の備蓄電池 単三型 1.5V 【水電池 NoPoPo 2本+スポイト1本をセットで】


防災用浄水器【地震対策に! ミズキュー 】携帯型ストロー浄水器◆ミズQ◆(災害用浄水器・携帯用浄水器)mizu-Q、MIZU・Q532P15May16


感想(2件)


災害時用湯わかしBOX基本セット


◇エスビット・固形燃料ミリタリー


マルアイ/のし付箋「こころふせん」ありがとう 大/KF-54


アイストレー FRED クールジャズ ギター型 アメリカ雑貨/アメ雑貨/キッチン/製氷皿/氷型/製氷トレイ


シャチハタ ケズリキャップ(ペットボトルに取り付ける鉛筆けずり) 専用ボトル


豆腐一丁 付箋 小 64x64mm もめん 絹ごし TMS-1 TKS-1 糊つきふせん紙100%


【メーカー公式】 【送料無料】 カンタンタープ240専用デザイン天幕 【全5色】 フレーム別売KTRF240-FRST / KTRF240-CAMB / KTRF240-H / KTRF240-G / KTRF240-Mタープテント デザイナーズ 天幕 2.4m サイズ 組み立てカンタン タープ


送料無料 レジャーマット 厚い 約20mm レジャーシート 厚手 折り畳み マット 折りたたみ式 シュラフ 寝袋 専用収納袋付き 車中泊 アウトドア トレッキング 全4色 02P27May16


キャンピングコット キャンプ ベッド コット フォールディングベッド レジャー イス 椅子 キャンプ アウトドア バーベキュー BBQ 折りたたみ 【HLS_DU】 【RCP】 ホームセンターゴリラ


【携帯電動シャワー】モバイルシャワー MOBILE SHOWER 返品交換不可05P27May16


◆ 激安 ! ◆ ポータブル洗濯機 持ち運びできる! シミ 汚れ その場で 洗浄 ポーチ付 ポータブルコンパクト洗濯機 スリムボトル型 よごれ落とし (検索: 洗濯 衣類 しみ抜き しみ取り 携帯型 エチケット ミニ洗濯機 ) まとめ買い ◇ ポータブル洗濯機


ラッシュガード メンズ 半袖 水着【メール便送料無料】【即納】ルーズ fe001

価格:1,365円
(2016/5/28 12:00時点)



カヌー無料体験希望・ツーリング希望はこちらへお便り下さい→

カヌー漕遊記のトップページに戻る


本HPに関するトラブルにつきましては、当方では一切責任を負いませんので、それを考慮の上お楽しみ下さい


石川県 金沢市 観光 犀川 カヌーツーリング カヤック ツアー レジャー 温泉 旅行 川旅 キャンプ




SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO