13-09-15 面河川(愛媛県)

____________________前日___________________

カズねぇはワインがお好き。
だけどラッパ飲みは止めましょうね。(^;^)


2013-09-14小田川カヌーツーリングを楽しんだ3人は
意外に走りやすい国道380号線で東へ。
面河川(おもごがわ)沿いにある
”御三戸遊園地キャンプ場”を目指した。

一時間もかからぬうちに到着。
役場(消防署)の北側から河原へ至るスロープを降り
ゴロタ石の広い河原でテーブルやイスなどを広げる。
この時期にしては少し風が冷たい。

台風が関東に接近してるらしいので
その余波でいつ雨が降り始めるか解らない。
早々に火をおこし、網の上に肉やら魚やらを載せてゆく。

そしてあっという間に、網の上のご馳走は無くなり
お腹が満たされたカズねぇは「眠い。」と言い残し車の中へ。
眠くなったら寝る。喋りたくなったら喋り倒す。まるで自然児。
鬼の居ぬ間にカズねぇのチョコをデザート代わりにコソッと頂く。



鮎はツーリング中にケイにぃがすくい上げたもの。


ケイにぃと語り合う。 静かな時間。。。

「そういや今朝カズねぇが草もちのパックを買ってたっけ。」
そう言いながら、ケイにぃはまたそのデザートを取り出して平らげると
「こんなん買ってるから痩せへんねん」と呟いた。。。(ように聞こえた)

おっさんが二人がマッタリしていると、雨がパラパラと降ってきた。
これを合図に、少しだけ片付けたあと車に転がり込んだ。
台風の風が怖いので今日は車中泊。
そういえば、、、近頃テントを建ててないな。
もうどれくらいテントで寝てないのだろう?
と考えながらウトウトしていると、車の窓をコンコン!と叩く音がっ。

カズねぇ
「増水したら嫌やから、上の駐車場へ移動してから寝ましょう!」
テーブル、ポリタンク、BBQコンロなどを残し
小物類だけを車に放り込み移動。 安心できる場所で再び就寝。。


____________________15日___________________
(翌朝)
昨夜の計画では、仮に雨が止んでいても、いつまた激しくなるか解らないので「7時には起きて早めに行動しよう!」と言っていた。
が、、、夜明け前、雨がボンネットを叩き始めた。 風が無くて弱雨なら決行できるだろう。 雨よ止め。止め。 と思いつつ浅い眠り。
7時前に目が覚めると、激しくはないが弱くもない雨。 う〜ん、と頭を抱えつつカズケイさんの車を見る。
まったく動く気配無し! むしろイビキが聞こえてきそうだ。 昨夜はケイにぃひとりで日本酒一瓶あけてたからなぁ。
なにが7時起床だ。。。 今日はもう無いな! そう思い、またゴロンと横になる。

30分後、、、クソしたくなって起床!
役場の横に簡易トイレがあるのだが、近くの道の駅に向かい用を足した。
トイレを出ると、駐輪場でお遍路さんが雨カッパを着て旅支度を始めていた。
こういう試練があってこそ”お遍路歩きしてる実感が”湧くというものだろう。

その傍らには、また別人のテントがひっそりとたたずんでいる。
横にバイクが停まっていることからバイクツーリングの途中なのだろう。
そろそろこの道の駅にも朝の活気が出てこようというのに、この黄色いテントの主はいつまで寝続けるというのか。
ふと、寝坊すけのバイク野郎を思い出した。(^:^)
クソから役場の駐車場へ戻るも
カズケイさんの車には一向に動く気配が無い!
仕方なくひとりで上流へドライブ。
川の状態を確かめつつ、一応スタート地点も確認しておく。

昨夜からパラパラ降った割には濁ってないし
水量も増した様子は無い。 しかしこの雨は無いよなー。。。
カズケイさんもあの様子じゃあ今日は中止だな。
一日なにをして過ごそうかと考えながら役場に戻ってくると
カズねぇが起きてきた。 自転車置場の屋根の下で協議。

カズねぇ「今日はもう中止やな。」
隊長「そやな。この雨じゃな。」
ということでケイにぃをなだめることに。。。
起きてきたケイにぃに説明すると
「じぇじぇじぇー!ウソでしょう!? このくらいの雨、平気ですよー!」と言ってきかない。
なのでとりあえず上流の様子を3人で見に行き、ケイにぃを断念させることにした。

すると車が走り出した途端、急に雨が小降りに。 さらに進むと、遠くに晴れ間まで見え始めた。
そしてスタートとゴール地点も確認し、役場へ戻ってきた頃にはすっかり雨も上がり、くもり空へと変わった。
こうなってはもうケイにぃを鎮められる者はいない!
隊長の心も「やっぱり漕ぎたい!」に変わり、2対1で面河川ツーリングの決行が決まった。
隊長に対するカズねぇの視線が「裏切り者ぉー!」と言ってるようで痛かった。

とりあえず朝食を摂ろうと、また昨夜の河原へ降りる。
すると昨夜置き去りにしたテーブルやポリタンが無くなっていた。 「盗られたっ!?」
ショックと怒りを隠しきれないカズケイさん。 テンションだだ下がりの中、朝食を摂った。。。

しかしなぜかこの薄汚いBBQコンロだけが残されており
ケイにぃは「クソッ!これこそ盗って行ってくれりゃあ、新しいのを買う口実が出来たのに!」
と言ってうな垂れるのであった。。。

台風のせいでいつまた雨が降ってくるか解らないので、今日漕ぐ区間は4キロに設定。昼食もゴールしたあとに摂る。
短い時間だけど屈指の清流を漕げるだけで嬉しいじゃないか! 気を取り戻してスタート地点へと向かう。



仕七川小学校から700mほど北上した国道494号線から
川へと通じる道に入り、田畑の間を抜けてゆくとお墓群に行き着く。
そこから道なりに進むと河原へと通じた。

お墓の前にあるスペースには「水遊びの駐車禁止」の立て札がある。
とりあえず近くに停車し、着替えとカヌーの準備を速攻で済ませたら
車2台でゴール地点の平和橋へ行き、1台をデポしたあと
もう1台でまたスタート地点に戻った。
そしてお墓の近くではなく、県道の邪魔にならないスペースに停めた。

面河川といえば、隊長が小学6年生の頃
親の友達一家に混じってキャンプに来た記憶がある。
どの辺りでキャンプしたのかは覚えていないが
その澄んだ水と濡れた岩だけは覚えている。
あと、けっこう流れのあるところを対岸まで泳ぎぎった達成感も。





そういやあのキャンプで
友達一家の親類のお兄ちゃん(当時もう立派な大人)が
川に着いた途端、イヤッホー!と言わんばかりに
頭から飛び込んだはいいが、ちょうどそこに岩があったようで
頭から血を流しながら病院送りとなった。

隊長は何という不運な男なのだろうと思う反面
「来ていきなり帰るハメに?マンガみたい!」と
吹き出しそうになったのを覚えている。
この悲壮感漂う思い出が頭の片隅にあったのだろう。
←今回の隊長のいでたちには
 「面河川を侮ってはならない」という緊張感が漂っていた。
 手首や襟元がピッチリ防水のウエアとジョンを着用した隊長
 これで沈しても安心!超清流な面河川の水は冷たい。
 ただ、このサンダル履きにだけは隊長の遊び魂が込められていた。

←カズねぇのポージング、決まってるねー!(^;^)。








面河川は、あの清流・仁淀川の上流に位置し
さらに面河川の上流域には面河渓谷と言う景勝地がある。
近隣の県民には面河川よりも
面河渓(おもごけい)という名前の方が認知されている。
そういった印象だけで、隊長は数年前から
「じつは面河川が四国一!」説を思い巡らせていた。

なので漕いでみたいとは思っていたのだが
その川はゴツゴツした大岩の中を流れる印象があり
インターネットの数少ないツーリングレポートでは
物凄い瀬があるらしかった。
そんな訳で私の技量では難しいと敬遠していた。

しかし、その凄い瀬を避けて区間を選定すれば
短い距離だが楽しめるのではないか?
という思いが沸々と湧いてきて今回下ることに決めたのだった。





小田川よりも水に勢いがあるだろうと想定していたので
瀬や落ち込みでは力負けせぬようしっかり漕がねばなるまい。
そう考えると鼻息も荒くツーリングスタート!
もちろん今回もインフレータブルカヌーで。

しばらくは緩やかな流れに乗り、農村の景色を楽しむ。
仕七川郵便局近くの道路橋の手前にあるチャラ瀬は
そこらじゅうゴロタ石だらけ!
こっちで引っ掛かったかと思うと、
またあっちで乗り上げるといった始末。
この足場の悪い中、カヌーを押したり引いたりして息があがる。
ケイにぃも大変だったろうな。 でも隊長より体力があるみたい。

このあともライニングダウンすることが多かった。
小田川よりも多かった。 普段から水量が少ないのかもしれないね。
とはいっても四国最強!説の面河川。清冽な流れで川底まで美しい!
その静かな川景色を楽しみながら粛々と流れ下る。

















支流・直瀬川の流れ込みは少なく、ほぼフラットでつながっていた。
川底に敷き詰められた石は、様々な色と形をしている。
そのどれもが自然色で癒される。

カヌーは音も無くスーーーっと進み、まるで魔法の絨毯のよう。

思ったとおり(予想通り)素晴らしい面河川。
この天気でこの美しさなのだから
もっと陽が差していたら、どんなに映えただろう!

そう思いつつ漕ぎ下っていると、川面に波紋が広がり始めた。
うわぁ、降ってきた。
鮮やかに映っていた川底の模様が、たちまちボヤける。
楽しみ半減。。。(涙)

雨音を聞きながら、しっとり潤う緑の中を進む。
「雨音はショパンの調べ」と言いますが、
面河川の雨音は、どちらかというとモーツァルトかな。。。

そう考えると、大阪・淀川の雨音は
シューベルトの「魔王」になるだろう!
増水した淀川を一度下れば解ります。(^:^)










前方に沈下橋が見えてきた。
手前の岸に舟を着け、スカウティング。

流れの中心は、中央の橋桁より左側。
橋桁にぶつからないよう注意すれば前傾姿勢で通過できそう。
ということでまずは隊長から進入。

そのまま流れに乗ってゆくと、
橋桁手前の左カーブでうまく曲がれないと危ういので
橋の手前で右岸寄りから左岸に向けて勢く漕ぎ、流れに乗る。
橋の下では前傾姿勢のためパドリングがままならない。
勢いで突破できたものの、
前傾姿勢の不自由さは今後頭に入れておこう。

カズケイさんは橋桁より右側のトロ部を漕ぎくぐった先で
浅瀬をライニングダウン。 立派な安全策でした。





このあと下流に3箇所ほどドキドキする瀬や、軽い落ち込みがあった。
小田川の瀬や落ち込みと違って
”そこしかない!”というルートのそばに大岩が絡みハラハラした。

また今日イチの瀬で、あわやカズねぇが弾き飛ばされそうになった。
しかしどっこい付けてるオモリ(肉)のおかげで事無きを得る。(爆)

この時のカズねぇの滑稽な姿を思い出してはニヤついていると
前方に赤い平和橋が見えてきた。 おっ、もうゴールか。。。

この天候の中、面河川を漕げたのはラッキーだった。
台風接近のせいか、釣り人を一人も見なかったし。満足!満足!





すっかり冷めた身体を温めるため、古岩屋荘へと急ぐ。

趣きのある浴場ですっかり人心地を取り戻した3人。
そこにあるレストランで昼食を摂ることに。

←この古岩屋荘は、想定していたよりも大きな建物で
 ”荘”というよりむしろ”ホテル”といった佇まい。

こんな辺ぴな地なのに、団体客で賑わっている。








←県道12号線沿いにそびえる大きな岩山が
 古岩屋と呼ばれ景勝地になっているようだ。

それがよくが見える窓辺の席に座り
シシ肉ラーメン、シシ肉カレ−、芋煮定食を食べる。


「シシ肉とは言え、ここまで柔らかく煮ると旨いね!」と言いつつ
ニコニコしながら食べている途中、
カズねぇのテンションの低さにハタと気付く。
そうだ! そういえば朝の一件以来、カズねぇは何かにつけて隊長に
「裏切り者ぉー!」光線を浴びせてきている。





隊長「すまん、カズねぇ。今朝は私のワガママを聞き入れ
   一緒に漕ぎ下ってくれてありがとう。
   明日は台風がより接近することだし、
   上八川川を漕ぐか否かはカズねぇの判断に任せるよ。」

カズねぇ「うん、そうさせて頂くわ。」(まだどこか壁がある:汗)

昼食後のコーヒーで一息ついた後
3人は国道494号線を東へ、上八川川(かみやかわ川)を目指した。
国道494号線は山の中のクネクネ道で
カーブの度に減速しスピードが出ない。
これなら国道33号線から行く方が良かったかも。

途中、スーパーというほどのスーパーも無く、土居川沿いの
池川小学校近くにある小さな食料品店で貧相な買い出し。
1時間ほどで上八川川に到着。 川の水は澄んでいた。





小雨だったので、夕食のとれる橋の下はないかと探したが見当たらず
仁淀川沿いの黒瀬キャンプ場へ。
ここにはコテージ棟が5つほど建ち、敷地の中央に小さな東屋がある。
とりあえず雨をしのいで飯が食えれば、あとはどうにかなるだろう。

台風のせいで人っ子ひとり居ないキャンプ場でお鍋の支度をしていると
おばちゃんが現れ
「おたくらはココでごはんだけ食べるの?
 よかったらコテージに泊まりませんか?」と言った。
どうやらキャンプ場の管理を任されている地域住民らしい。

内心「車中泊だから」と思ったが、値段が気になり
「ちなみにおいくら?」と尋ねる。 すると
「1棟3000円。一番端の小さいのは2500円。」と言うではないか!
心くすぐる価格っ!

隊長とケイにぃは「安いですねー」と言いつつ、
内心”でもやはり車中泊ですから”と牽制していたのだが
カズねぇの「泊まりましょう!」という鶴の一声で
コテージ泊に決まった。





これで台風が来ても安心だ!
ただ、室内は火気厳禁なので、外で鍋を調理したあと部屋に運んだ。
風雨をしのいで温かな飯を食える幸せ。
なんだかラッキーが続くねー。(^;^)

夕食でお腹が満たされると、眠気が。。。
3人ともゴロンと横になり、何ということもないことを語り合う。
外はもう真っ暗。 TVも何も無い部屋で時間を持て余し始めた頃
突然サイレンが鳴り始めた!

隊長「ダムの放水だね。この合図を知らない人はビビるやろなー。」
ケイにぃ
「さすがにこんな日に河原でキャンプしてる奴はおらんやろうけど
 もし自分がしてたらビックリするやろなー。」
カズねぇ「グゥー。。 グゥー。。」

深夜、強風が吹き荒れ、
風切り音と枝が折れる音で浅い眠りに留まった。。。

黒瀬キャンプ場にはコインシャワーが設置されていた



詳細は仁淀川カヌーツーリングマップ参照


____________________翌朝___________________



昨夜とは打って変わって、天気は好転! 青空が広がる。
朝食後、鍵を返却しコテージをあとにする。

濁緑の仁淀川を横目に、上八川川へ。

昨日見た上八川川は、雨が降った割には澄んでいた。
さて、今朝はどうだろう?

上八川川に架かる橋の上から覗き込むと、濁流と化していた。
ケイにぃが車の窓を開け「濁ってるわ。」と言うので
隊長も窓越しに「アカンわ。」と首を振った。
カズねぇの判断を仰ぐまでもなかった。。。


こうして上八川川を断念した3人は香川県へ向かい
讃岐うどんを食って帰ることに。

道の駅”ふれあいパークみの”でお土産を買ったあと、岸井うどんへ。
肉ぶっかけのボリュームにひれ伏す3人。

カズねぇ「この紫芋のコロッケおいしいわ!中に栗も入ってるし。
      おみやげに持って帰れないかしら。」

店の主人に尋ねると「いいよ」と言って、入れ物パックを出してくれた。

隊長はてっきり2,3個持って帰るんだろうと思って見ていたら
5個もパックに入れていた。 皿の中は残り1個。。。
さすが大阪のオバハン!(^:^)



BLUE ACE メガネバンド (グラスホルダー)  【定形外郵便発送可】 眼鏡の落下防止 めがねストラップ めがねチェーン アウトドアに最適


【在庫アリ】【送料350円】 イエギンチャク ( オレンジ )【 どこか エロティック な 生物 イソギンチャク のような動きと蛍光色であなたを魅了する、癒し系 インテリア トイ ★ 】【誕生日 クリスマス プレゼントに】【RCP】【5P13oct13_b】


エナジャイザー 8100018 ソーラー折りたたみ式ランタン【太陽光充電】【ソーラー充電】【防災グッズ】【乾電池 単1電池】【ランタン】【楽ギフ_包装】【RCP】


【在庫アリ】 床に「ペタン」と座ってもつかれない♪きのこいすBIG(ワインレッド)kinoko★きの小いす【誕生日 クリスマス プレゼントに】【RCP】【5P13oct13_b】


ロゴス 使用中に抜いても使える! 『トーチランタン5』LOGOS/ランプ/ライト/25ルーメン/デスクランプ/LEDライト/懐中電灯/単4電池/単四電池/照明/卓上/停電/電池式/ベッドサイド/暖色系/キャンプ用品/キャンプ/アウトドア/登山/防災用品/防災グッズ/災害用 【05P04Aug13】


【在庫アリ】【送料無料】晴雨予報グラス 〜 かえる 〜 ザ・ フロッグ ウェザーリポーター【今日は 雨 ? 天気 の目安になる ガラス製 の カエル の形をした 不思議 インテリア 】【誕生日 クリスマス プレゼントに】【7-Aug】【RCP】【5P13oct13_b】


コールマン 170-6460 (グリーン) フューエルキャリーケース【ガソリン缶】【カートリッジ】【収納】【燃焼器具】【ケース】【楽ギフ_包装】【RCP】


【送料無料】晴雨予報グラス[倉庫A]【楽ギフ_包装】[全品ポイント2倍&2000円以上送料無料]


【あす楽】『送料無料』グリーンマスター『雨靴』『長靴』『green master』 『絶品・ガーデニングシューズ』『ガーデンブーツ』『ガーデニング・作業用 靴』『バードウォッチング』『農作業用』『釣り』『トレッキング』『田植え長靴』『トラクターシューズ』


【在庫アリ】【送料350円】『 餃子の王将名刺ケース 』【チョッと変わった おもしろ雑貨 ★熱々なコラボレーションが遂に始動! 餃子の王将 の 名刺入れ が新登場♪ ぎょうざ倶楽部 等の 会員カード も入る 名刺ホルダー ☆】【RCP】【誕生日 クリスマス プレゼント に】


【送料無料(北海道、沖縄以外】【ポイント2倍】ハピソン(Haryson) 乾電池式30m防水 LED水中集魚灯 YF-500


【在庫アリ】【送料350円】STAR WARS ☆ スター・ウォーズ名刺入れ 第二弾!( ストームトルーパー )【 人気の帝国軍兵士ストームトルーパーのあのマスクを半立体でオリジナルアレンジした 名刺ケース !147gの重量感! 】【RCP】【誕生日 クリスマス プレゼント に】


【 Sevylor 】セビラー 2000013049 コロラドカヤック●送料無料●



北海道ののんびり下れる川の本(改訂第4版)


【在庫アリ】 エガちゃんの文房具に新しい仲間 ★ 江頭2:50 ふせんメモ ドーン!【誕生日 クリスマス プレゼントに】【 文房具 】【RCP】【5P13oct13_b】



キーリング ラフティング【定形外郵便発送可】


LOGOS(ロゴス) No.73173003 ストライプあぐらチェア


【在庫アリ】【送料350円】 ダウンタウン の ガキの使いやあらへんで 『 新おにぃ 自由帳 』【 ディジュハバ リザベーション? 】【 新おにい の 文房具 ノート】【RCP】【5P13oct13_b】【誕生日 クリスマス プレゼント に】


〔予約:10月下旬入荷〕【送料350円】 やられたらやり返す。倍返しだ! 堺雅人 主演のTBS日曜劇場 ドラマ「 半沢直樹 」公式グッズ - 倍返しノート -"倍返し Ver."【 文房具 】【誕生日 クリスマス プレゼントに】【RCP】【5P13oct13_b】


【在庫アリ】【送料350円】 みんなでオセロ 【最大4人プレイが可能!オセロバトルロワイヤル ゲーム !】【誕生日 クリスマス プレゼントに】【RCP】【5P13oct13_b】


【 Ozpig 】オージーピッグストーブ ≪マルチSET  秀岳荘オリジナル ≫−送料無料−



カヌー無料体験希望・ツーリング希望はこちらへお便り下さい→

カヌー漕遊記のトップページに戻る


本HPに関するトラブルにつきましては、当方では一切責任を負いませんので、それを考慮の上お楽しみ下さい


愛媛県 上浮穴郡 久万高原町 観光 カヌー ツーリング カヤック ツアー レジャー 温泉 旅行 川旅 キャンプ




SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO