12-06-02 高梁川(岡山県)

____________________前日___________________
お昼過ぎ、JRみなぎ駅近くのコンビニに集った隊長とケイにぃ&カズねぇ。
そこから少しだけ車を走らせ、水内橋を渡ったところにある緑地広場へ。
ここには水場は無いが、”蜘蛛の巣だらけのボットン便所”が3つほどある。  今宵のキャンプ地をここに決め、高梁川の下見へと向かう。
水量が少ないだろうから、水内橋からフォールディングカヌーでまったりと漕ぎ下ればいいやと考えていたのだが
道路上から見ていると瀬が意外に少ない。 そこで、もっと流れがあるであろう上流側を見に行くことにした。

上流も水量は少なかったが、ダッキーでならなんとかなるだろう。 というわけで、明日はダッキーで漕ぎ下ろう!
下見を済ませ、昼メシを食ったあと、買い出しをしてキャンプ地に戻る。 いつもより早めに開宴! 飲んで、食って、飲んで飲んで、食う。
常に流れている喫茶店のバックミュージックのように、今宵もカズねぇの語りは超・舌好調だった。(^;^)

食事を平らげると、焼き網を外して焚き火。
しゃべるだけ喋ったら、今度はイスの上で居眠りを始めるカズねぇ。 ”自然児”という言葉がピッタリだ!
辺りが急に静かになる。。。  ケイにぃと隊長がボソボソとしゃべる音。  ジーン、ジーン、という虫の音。
そして時おり対岸から聞こえるカタンコトンという伯備線の音。

  ↓ツーレポに載ってない詳細・写真有り↓

焚き火の灯りを見つめていると
ケイにぃが「明日の天気はどうかなぁ?」と夜空を見上げた。

「あんま良くない予報らしいね」と言って隊長も仰ぎ見る。
頭のうしろで腕を組み、イスを傾けて反り返る。

ケイにぃ「アカン、星が1コも出てへんわ。」
隊長「ほんまやなー。。。」と言った時、、、上空に輝く星を発見!
「あっ、1つ出てるで!」と隊長が指差した瞬間
その光がスぅ〜〜っと左へ動いた!

「あれ? 人工衛星ちゃうん!」イスを放り出し立ち上がる隊長。
ケイにぃ「えっ?流れ星!?」
二人ともマバタキを忘れ、その光を追う。
するとその光はフッと消えそうになりながら下降した。
かと思うとまた光を取り戻し、左へと進んだ。
そして、、、消えた。。。

隊長は思った
「ヤベ。 変なもん見てもーたかも! あの動きは間違いなく衛星ではない。」
背筋を凍らせ「今の何?未確認飛行物体!?」と叫ぶ隊長。
隊長「このホシには、こんなへんぴな場所で、こんな醜態をさらす生物がいる!特殊なサンプルだ、 なんて思われたんじゃないの?
    こえー! 連れてかれるんちゃう? 恐ぇーよオレ!」 思わず男らしいカズねぇのうしろに隠れる隊長。
動揺する隊長を前に、ケイにぃは久米明のような声で冷静に応えた。
ケイにぃ「ジャングルの奥地には、、、って、 ちゃいます!ちゃいます!  たいちょー、  あれは、 、 、 ほたる ですよ。」
隊長「へっ?そうなん?」 木のてっぺん付近を飛んでいた蛍の光を、地球外生命体の光と見間違えていた隊長は内心ホッとする。

しかし今度はケイにぃが高揚し始めた。
ケイにぃ「とととと、 ということはですよ! ホタルが居るんですよ! 蛍がっ!
子供のように舞い上がるケイにぃ。 そこらじゅうを駆け回り、蛍を探しまくる。
漫画のように走り回って戻ってくると
「あかん、この辺にはおらんわ。 ハァハァ、  あっちの川岸ならおるんちゃうか? 見に行こー! なぁ、見に行こうでー!
と言ってカズねぇの袖を引っ張る (小学生かっ!)
カズねぇ「ふぁ〜〜〜! (あくびをしながらひと伸び)  どしたん!?」

ケイにぃ「ほ、ほ、蛍がおんねん! ほ、ほ、蛍がっ! はよぅ、見に行くで!」

カズねぇ「ほたるぅ〜?  ふ〜ん、そぉ。。。」

小学生と化したケイにぃを前にし
”どっちでもええわ、歩いてくのがめんどくせーわ”と思う二人だった。。。

川岸まで来たものの、蛍の光は見えない。
大人である二人は「もうおらんのとちゃう?」と投げやりな姿勢でブラつく。
が、一人の小学生は草むらを掻き分け、どんどんと奥へ入っていった。

カズねぇ「もぉー、そんな奥に入ってったら危ないでー。。。」
隊長「そういやカズねぇは古座川で皆と一緒に蛍を観賞しておきながら、酔っ払ってて翌日その記憶がなかったことがあったでしょ。
    だからケイにぃはどーしてもカズねぇに蛍を見せてあげたいんじゃわ(^;^)
    ケイにぃは今だけ青年に戻って探してるわけだな。愛するカズねぇのために。(^;^)
    だからもし蛍が見つかったら ”うわあ、ケイにぃ、ステキ!” って、しおらしゅーせなアカンで!」

カズねぇ「ふっ。。。(鼻で笑う)」

こうして、蛍探しに夢中になる青年の後方で、夢も色気も無い大人ふたりが世間話をしていると
向こうで青年が「あっ!おる。 おるおるっ!」と言ってピョンピョン跳ねた。
夢も色気も無い大人ふたりが「ほんまかぁ〜、もぉ、しゃーないなぁ」と言いながら近づくと
確かにに、向こうの草むらに幻想的な光がポツリポツリと見えた。

大人ふたり「あっ、ホンマや!」
隊長「なんだか癒される光だね。」
カズねぇ「あそこにもおるわ! へぇ〜。。。」

光を見つけると、今度は手にしたくなるのが子供というもの。 蛍を捕まえようと光に向かってどんどん歩み寄るケイにぃ。
そしてあともう少しのところでヘッドライトを照らしたら、緑の光はいっせいに消えた。
カズねぇ「ちぇっ、アンタあ!そんなことしたら逃げるに決まっとるやろっ!
隊長「恐っ!」
こうして、ケイにぃの夏は、 、 、 終わった。 。 。
____________________02日___________________



翌朝。

我々が起きると、深夜から降り続けた雨も上がった。
身支度を整えスタート地点を目指す。

本日は”絹糸の滝”の少し上から”野瀬橋”まで
アユ釣り師がまだ居ない高梁川をインフレータブルカヌーに乗って下ります!

6月に入ればほとんどの河川でアユ釣りが解禁となる中
高梁川の解禁日が遅れていたのはラッキーだった。



景勝地である”絹糸の滝”よりも少し上流側に、車で降りられるスロープがある。
そこで舟を膨らませ、スタート!といきたいところだったが
カズケイ艇からシューーーっという異音がっ!
近頃空気漏れが激しかったらしい。 応急処置を施し出発!

しばらく水量が少ない区間が続く為、岩と岩の間を縫うように進む。
少し進んでは空気を補充するカズケイ艇。

ケイにぃ「もーアカンわ、応急的に修理してきたけど、今日でもう最後かもしれん!」

隊長「そうかぁ。。。
    けっこう重たい荷物(おっさんと酒)を載せてガンガン行ってたもんなぁ。
    よぅ頑張った方ちゃうか?」

かつては張りがあり輝いていた舟も、今ではすっかりシワシワになり薄汚れている。
なんとなくその舟とカズケイさんを交互に見比べてしまう隊長であった。(爆)




広石橋の少し上流で岩だらけの場所に出くわす。
ここはライニングダウンするにも苦労した。

その岩場を過ぎると、岸辺のあるトロ場があったのでカズケイさんは空気を補充。
隊長は対岸近くで何となく漂っていると、水面を泳ぐ水棲動物を目撃!

一瞬、ベラのようなくちばしを持つカモノハシが頭に浮かんだものの
カモノハシは日本に生息していないらしい。。。

カズケイさんに「見て!見て!」と叫んで振り返ると、その姿は既に無かった。

千代川で「川底にカツオが沈んでた」と言ってバカにされたことのある隊長は
その経験を踏まえた上で
今回高梁川で見たカモノハシは幻だった、ということにする。(^;^)



広石橋の少し上流にある岸辺と



水生生物が現れた対岸






広石橋をくぐり抜けた先に瀬がある。 これは道路上からも確認可能。

浅くなった瀬の中で底岩にゴンゴンぶつかりながら進む。
←この瀬から見える正面の絶壁は素晴らしい!





そしてここから約100M下流にも瀬が待ち受けていた。
こちらの流れは、思い切りよく正面の崖にぶち当たりカーブしている。
しかもその正面の崖下が
水面ギリギリでえぐれているので持ってかれると危なそうだ。
右岸の河原からポーテージできるが
←もうひとつ細い流れが出来てたのでそこへ舟を通す。

その後は、浅く緩やかな流れがほとんどだった。。。






と油断していると、時折ダイナミックな瀬が現れるのだった。
ゴールに近くなると、流れがほとんど無くなってきた。
こうなるともうケイにぃの息は上がってしまっている。

ケイにぃ「空気が抜けた舟を漕ぐのはしんどいわ!
      もう少し上流でゴールする方がベストやなぁ」

カズねぇ「舟がどうのこうの、 距離がどうのこうの、 という前に
      アンタのその体重、そのオナカをどうにかできないものかねぇ。。。」

隊長「確かに。。。(←どちらの言い分も正しい)
   どちらにせよ
   今まであんな重い荷を背負ってきたダッキーにおつかれさん!やな」

以上、このツーリングレポートを
カズケイさんの黄色いダッキーに捧ぐ。。。
_

タカギ・アウトドアシャワーポンプ(加圧式)


【送料無料】手作りビールキット(ラガー)ビールビン18本付き(12リットルタンク)


SDスモーカー1992(送料無料)


【予告30日10時〜エントリーでポイント5倍】【即納♪】ドッペルギャンガー アウトドア/ ドームテントDCT-01 COCOON 【アウトドア・キャンプ用品】 テント DCT-01【smtb-k】【SBZcou1208】


VISIONPEAKS(ビジョンピークス)鍛造ペグ25VP1634001


73160240 ヒーリング・リクライナー(オレンジ) ロゴス LOGOS [チェア]


HD画質1200万画素DVカメラボイスレコーダー008D【microSDタイプ】ハイビジョンの美しさ

不思議なめし袋の使い方

★今ならポイント5倍♪★UNIFLAME(ユニフレーム) 不思議なめし袋 663011[アウトドア][キャンプ][登山][炊飯]


雑魚すくいネット 大


押し網100cm(折りたたみ式)


【送料無料】【smtb-f】 Klymit(クライミット) イナーティアXフレーム


HOLDTUBE(ホールドチューブ) AN1106 ROLL HOLDER 巻き付けタイプ 小物ポーチ


アウトドアシャワー 【日本未発表】 どこでもシャワー!!


iphone ipod touch Android スマートフォン用 防水ケース タッチ操作可能 ネックストラップ付き / 海水浴 プール お風呂 等に!


【即納】【節電/ECO/クールビズ商品】CoolSmile(R)電池で冷える帽子クールスマイルCS101【帽子で熱中症対策グッズ】【長時間の外出に】【冷却帽子】【クーラー帽子】【エアコン節電】


BIARMSバイアームス 【ターフ】ラッシュガード 長袖 メンズ・レディス 裏起毛タイプ★保温性UP★ メール便は【送料無料】 ●楽天ランキング人気商品●



カヌー無料体験希望・ツーリング希望はこちらへお便り下さい→

カヌー漕遊記のトップページに戻る


本HPに関するトラブルにつきましては、当方では一切責任を負いませんので、それを考慮の上お楽しみ下さい


岡山県 高梁市 総社市 カヤックツアー レジャー 川旅 カヌーツーリング 温泉 キャンプ




SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO