07-05-27 小川(和歌山県)


↑滝の拝橋の下流側↑
写真に見える黄色いカヤッカーの右側の入り江からスタート


昨日の古座川カヌーツーリングで一緒だったダテオ夫妻と
朝食後にお別れし、うはうは隊の面々は小川へとやってきた。

滝の拝橋のたもとにある”こんぴらさん”にカヌー旅の無事を祈願し
清流・小川(こがわ)をダッキーで漕ぎ下ります。

この”こんぴらさん”は恐らく
讃岐のこんぴらさんに関係しているのではないでしょうか。
なんてったて、こんぴらさんは海(航海)の神様ですからね。
讃岐のこんぴらさんには多くの航海関係者が航海の無事を祈願しに来る。
(宇宙船ソユーズに搭乗した秋山豊寛や、日本海軍まで。。。)

また、こんぴらさんは女神なのでカップルで参ると
女神の嫉妬をかい、そのカップルは破局するという
まことしやかな噂が地元ではかなり根付いている。
かくいう私も、過去にその噂どおりになった一人である。(爆)
彼氏・彼女と別れたいあなたは、急いで讃岐の金毘羅さんへ行こう!(笑)

  ↓ツーレポに載ってない詳細・写真有り↓

じつは、人前でイチャつきたくてイチャつきたくて
しかたがなかったノリさん でも、これを言うと
「お前なんか、イチャつきたくてもイチャつけられへんやろがぁー!」
と言われるのがオチなので
隊長は一人、橋の隅へ逃げるのであった






酒が入っていない時は、とっても愛らしいカズねぇ
こういう時はケイにぃも嬉しそうだ
まだまだ現役ラブラブのお二人であった!(^;^)





いつもポーズをとらない隊長が、知らないうちにポーズをきめている。
それもこれも、あの男の影響なのであろう!

逆に、いつもポーズをとるあの男が、素で写っているではないかっ!
どうやら、隊長の”一昔前のポーズ”について行けなかったようだ。(爆)

う〜ん、、、それはそうと、、、ノリさん。。。だれかに似てないか???



うしろに見えるのが、滝の拝橋


増水明けの小川は、ちょっと水量が多め。
しかしその割には透き通っている。
美しい水と、美しい眺め。。。

この先、どんな瀬が待ち受けているのだろうか?
な、な、なんだろう?この胸のドキドキは!?




普段の小川は水量に乏しく、ライニングダウンが必要だが
この日は漕がずとも流れ、瀬でも岩につっかえることもなく
ライニングダウン1回だけで下ってしまった。(奇跡!)
”柿太郎の廻り”なんか、1時間足らずで下ってしまった。(反省!)
というわけなので今回の記事は”増水参考記録”として見て下さい。


川が道路から離れ、人工物が何も見えない約4kの区間を
”柿太郎の廻り”と呼ぶ。



う〜ん。。。のりさんの、このうしろ姿、やっぱり誰かに似ている???





うはうは隊の

うはうは隊による

うはうは隊のためだけのキャンペーンです。

他におしつけたり、強制するものではありませんので!(^;^)/



ぃやっほぉ〜い!



うっほほぉーい!



し〜ん。。。



ボッサぁ〜。。。











アッ!思い出したぁーーー!




「ドッキリ 大成功〜!」  って言わすなアホッ!。


のろケイスケやぁあ!
野呂圭介に似てたんやぁあああー!





けいにぃも赤いヘルメットなのに
なぜかノリさんだけ、野呂圭介に似ている。不思議だ。。。(爆)



久しぶりにタンデム(二人乗り)で乗った為
行きたい方向へ行けずイラ立つ夫婦。

そして、、、ついに始まってしまった!

のりさん「なんでオマエは、どうのこうの!どうのこうの!」

もこさん「そんなこと言ったって、ああだこうだ!ああだこうだ!」

のりさん「そやかてオマエが、どうのこうの!どうのこうの!」

もこさん「もう、うるさいっ! この野呂圭介がぁー!」

のりさん「あっ!言ったな、コノヤロぉー!」





エーイ! ヤァ! トォー!

のりさん「あかんっ、助けて! 助けて、たいちょー!」

ピコピコハンマーを忘れた野呂圭介は
終始劣勢に立たされるのであった。。。(爆)










念願の清流・小川を下り、大ハシャギのケイにぃ。

けいにぃ、アンタ
アラレちゃんに出てくる”ガっちゃん”かっ!(笑)





”柿太郎の廻り”に入ったところで、お昼ごはん。
目の前を3組のカヌーが通り過ぎて行った。
うち1組は、小学高学年と低学年の姉妹らしき女児2人が
ダッキーに乗っており、
その前をカナディアンに乗ってエスコートするお父さんがいた。

ダッキーに乗り、次々と瀬を乗り越えていく姉妹もスゴイが
それをさせているお父さんの度量はもっとスゴイ!と思った。

現代の環境において、
この姉妹は非常に恵まれた環境にある、と言っていいだろう。。。











心地良い瀬と、心休まる流れの繰り返し。
小川って素晴らしい!









アレッ? もう着いてもうたわ!
ちょっとペース配分をミスっちゃったね。(汗)

増水の影響で、けっこう流れがあり
歩くような箇所も少なかった為、予想以上に早くゴールしてしまいました。

平常時の小川は、水量に乏しく
歩かざるをえない箇所もけっこう出てくるため、
時間に余裕をもって下ることをお勧めします。(^;^)


ツーリング帰りに、にぎり寿司屋で
”うはうは隊・この夏はどうすんべ?会談”が催された。

で、結局は「このヘナヘナ隊長をどうするべ!」
という叱責の嵐へと摩り替わってゆくのだった。。。(泣)
_
_
_

_
_
_
_

_
_
_
_
ロゴス(LOGOS) ギアハンモック







_
_

_
_
_
大和重工 露天(五右衛門風呂)/スタンダードタイプ







_
_
_

_
_
_
_

_
_
_
_

_
_
_

_
_

_
_

_
_
_

_
_

_
_
_

_
_
_
_

_
_
_

_
_
_

_
_
_
フリーノット(FREE KNOT) 防蚊アームガード







_
_
_

_
_
_

_
_
_

_
_
_
Coleman(コールマン) ポップアップサンシェードMX







_


カヌー無料体験・ツーリング同行はこちらまで→

カヌー漕遊記のトップページに戻る



本HPに関するトラブルにつきましては、当方では一切責任を負いませんので、それを考慮の上お楽しみ下さい


和歌山県 串本町 古座川町 古座町 小川 カヌーツーリング カヤックツアー 温泉 レジャー キャンプ 旅行 川旅




SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO