06-04-15 琵琶湖(滋賀県)

カヌーダチから便りあり

 今年こそは海津へおいでよ

  一度は行きたい 強く思った桜の地

    琵琶湖に浮かぶ ship Hard-boiled

      行くしかない 今しかない

 ↓琵琶湖の詳細はこちら↓
悪天候 ハナから分かってたことさ

  でも行きたいんだ あの桜色観に

   全てを忘れたいんだ 今だけでも

     朝靄香る琵琶湖 偉大なる鏡面 ベタナギ

       懐かしい顔に心温まる朝

         初見の期待 伴に明るくなってゆく
ここまで来た甲斐 あったもんだ

  出艇の期待 心躍るなんてもんじゃない

   この何十倍もの大海が待っている

    知らぬオレはちっぽけだけど

      行けるとこまで行ってやるぜ

        行けないと分かっていても。。。
フリーノット 防蚊クールグローブ 3本カットマルハチ産業 手動式強力ポータブルシャワーキャプテンスタッグ 着替えテントケンユー ミニマルちゃん
いぶし銀、トンボさんとホタルさん。

こんな先人達が身近に居ることが誇らしい。
世界が素敵なシルバーで一杯になればいい。

カヌーからステンレス製アウトドアグッズまで
自力で作り上げるトンボさん。 匠の技、すなわち日本の粋。

ホタルさん、明るい笑顔が目に浮かぶ。
頂いた浅漬け、忘れない味となる。
トンボさん製作のステンレスグッズ
「打ち込み式ランタンポール」のご紹介
お買い求めはテーエス工業のHPへ


1.まず、下側のポールを地面に突き立てる。

2.上側のポールを上から下へ振り下ろす。
  (この上から下への振り下ろしを何回か行うことにより
   上側ポールの重さにより
   下側ポールが地面にだんだん突き刺さってゆく)


3.ランタンをつるすバーを引き出す
  (バーは360°回転可能)
4.最後に上側ポールを引き延ばし、
  お好きな位置でコレットを回して固定します

←写真上側のクランプは、上下可動式のロープ張り用ツール。
  輪っかにロープを結び地面にペグダウンすることで
  風のある時などに安定度が増します。

←写真下側は、
  引き延ばした上側ポールを固定する為のコレットです。
収納時は場所をとらず
ポールの太さも扱いやすい径になっております。

ビーチやキャンプ場でよく見かける下の写真のような
テーブルセットのパラソル穴に入れて使うこともできます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミピクニックテーブル






お買い求めはテーエス工業のHPへ。
他にもステンレス製アウトドアグッズを紹介しておりますので
一度HPをご覧になってみて下さい。
かずねぇ  けいにぃ
いつも一緒だから、”かず&けい”と呼ばれてる
言葉では表せない、
近くに居るだけでなんだか嬉しい。
オレの兄さん。オレの姉さん。
今更、注釈などいらぬ二人。
スキのないエージェンシー”Penguins Travel
ダテちゃん&アキさん
これからも大活躍!してもらうよ。

向こうに見える一寸法師、
心はデカいウラジ隊長 (西日本なんでもすっとばす会)。
初の琵琶湖 勇躍するオレ
 はしゃぎすぎもいいもんだ
  うれしくて、ただうれしくて

買い物カゴには甘ったるいチューハイ
   フルーツゼリーに菓子パン・果汁飲料
     人は皆、オレを”お子ちゃま”と呼ぶ
       隊長の威厳なんて最初からないんだ
         これっぽっちも (爆)

その先にあるという 桜色


穏やかな湖面、心もこうでありたい


水のある景 だんだんと癒されてく


小雨降る琵琶湖、これも琵琶湖なんだ


何が素敵で、何が汚いのか、決めるのは自分なんだ
オレが楽しいと思えば、それがたとえ戦場でも楽しい



そのオレを人に押しつけてはいけない
 その楽しいは人によって違うのだから
あとはどれだけ折り合えるかだ
 心の耳は閉ざされてないか?
    これからも、そのずっと先も。。。

”西日本なんでもすっとばす会”のウラジ隊長
いつもツーレポご苦労様です。


すっとばす会の特派員のりさんと、
Individual Life”の石太さんの暖かい背に挟まれる
なっちゃん。
この階段を登れば、
人間の欲を満たしてくれる世界が広がるという
花より団子。 天国への階段。。。

「子供達よ、安心しなさい。__________
とぉさん、かぁさんは思いっきりエンジョイしてるよ」
(エンジョイしすぎ、という噂もあるが:笑)


という訳で、ここまではいつもと違って”宮田和弥チック”にレポートしてみました。
読者のみなさんは「ついに隊長、頭おかしなったんちゃうかぁ?」と思ったことでしょう。
いいぇ、頭は最初からおかしいのです。(爆)
今回の記事だけは趣向を変えて、カッコいい詩を書く宮田和弥を意識して書いてみただけなのだ。
この人のHPのdiaryの文章は、日記なんだけど、文体がなんだかカッコいい。
 私は高校生の頃、JUN SKY WALKER(S) というバンドが大好きでした。
(175Rがリバイバルで歌ってる”MY GENERATION”は、元々 JUN SKY WALKER(S) の曲です)
そのJUN SKY WALKER(S)は解散してしまいましたが、
森純太BARBIE ATTACK DOLL(S)宮田和弥ジェト機寺岡呼人はソロで活躍中。

この日、カヌーツーリングのグル−プとは別に
地上班のグループもいた。
ウラジ隊長は時折、「はい、こちら海軍!」と
この地上班(陸軍)と連絡を取り合っていた


きっと僕らの知らないところで、
物凄い作戦が秘密裏に行われていたに違いない
僕らの目には、彼らがただ立ちションをしていただけにしか
写らなかったのだが。。。


日本の春


ひょうきん者の船団長


おもろい話口調のG団長
彼のまわりは常に笑顔で一杯




本当に雨雲を呼べるのは、
アフリカのシャーマンでも、雲のジューザでもない
イン・ザ・ネイチャーのHIROMOTO氏・唯一人!
(ここ数年、雨カッパのベストドレッサー賞に輝いているという)


海軍、陸軍、揃っての記念撮影


海軍は湖上でも記念撮影


正しい熟年夫婦の図 その1


正しい熟年夫婦の図 その2


かるがもつーりんぐ”のリンリンさんとベルちゃん


かわぴーさん

今朝、駐車場で、
物凄く手を振りながら入ってくる車が1台。
よく見るとリンリンさん。

半年前、久しぶりに会ったというのに
オレのことをすっかり忘れていたので
「今度忘れたら、ぶっとばすかんな」と言ったのを思い出した。

「わたし、私!たいちょー覚えてまっせー、私ぃ〜!」
そんなに物凄い形相で手を振らんでもええのに。
よっぽど、ぶっとばされたくなかったのだろう。。。

石太さんの焼いたケーキで3人を祝福。
リンリンさん、アンタ、めっちゃカメラ目線やんか。(笑)
コールマン ポータブルシャワーwithウォーターキャリアコールマン エンクロージャーケンユー 組み立て式簡易トイレプルマル

花見を終え、僕らは昼食。
皆それぞれにちゃんとしたものを作る驚き。


石太さんの作ったチョコチップバナナケーキ
焦げた部分も旨かったでぇ!


こんな日は薪ストーブの近くで暖まろう!
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ちびストーブ

薪ストーブの横はシルバーに譲ろう!(爆)
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ちびストーブ

ケーキの焼け具合が心配になり駆けつける石太さんと
「えっ!そうなんっ?」と驚愕の母子。

なっちゃんと子犬
のりさん、温かいうどんご馳走様でした!(^;^)


この夜、本当は湖岸でキャンプをする予定でしたが、雨風のキツさに比例して皆のテンションは下がる一方。
ほとんどの人がキャンプせずに帰ることとなった。
「えぇー!せっかくここまで来たのにぃ〜。まだ家には帰りたくないよ〜!」とボヤいていたら、かず&けいが自宅に招待してくれた。
そこで僕は暖かい歓待を受け、暖かい一家に囲まれて誕生日を迎えることができ、涙するのであった。。。



カヌー無料体験・ツーリング同行はこちらまで→

カヌー漕遊記のトップページに戻る



本HPに関するトラブルにつきましては、当方では一切責任を負いませんので、それを考慮の上お楽しみ下さい


滋賀県 高島市 海津大崎 琵琶湖 花見 桜 カヌーツーリング カヤックツアー レジャー 旅行 川旅 キャンプ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO