05-09-17 古座川(和歌山県)


古座川河口から約1Kの所にある九龍島(くろしま)


前日の夜から出発し、途中で車中泊をしながら
古座川に向かって車を走らせる。
そう、今回は久々の”カヌー国外遠征!” (四国に住んでるもんでね)

今夏、大阪在住の、ある男性から
「ウムナックを買って、夫婦でカヌーを始めようと思うのですが、どんなでしょう?」
というメールを頂いた。
 どうやら、HPで私がウムナック380に乗っていることを知り、
実際に使ってみての長所や短所を知りたい!と思ったんだそうだ。
これを機にメールのやりとりが始まり、その後、男性はついにウムナック380を購入!
夫婦でのカヌーデビューを果たしました。
 丁度、その男性の奥様の実家が徳島だったので、帰省時に3人で食事をしました。
話しているうちに僕もまたカヌーに行きたいなぁ!と思うようになり、
「一緒にツーリングに行こう!」ということになった。
そういう訳で今回、和歌山県の串本町までやって来たのだった。

天気予報は”曇り”だったが、日置川町まで来ると晴れ間が見え始めた。
「よし!これはいいぞ!今日は九龍島(くろしま)へ渡るぞ!」
と思ったのもつかの間。 串本町に入った途端、天気が急変!雨と風が吹き荒れている。
「参った。。。こんなに風が出てはパドリングが大変だ。」

古座大橋


天気は曇りでも、寒くなくて波が落ち着いていれば渡ろうと思っていたのだが
風のせいで波が立っている。島の岸辺に白波が打ちつけているのが見える。
 悔しい!実に悔しい! それからしばらくの間わたしは
河口の出口と、九龍島と、風速8Mという電光掲示板を眺めていた。
しかし、いくら待っても天気は回復しなかった。。。
「こりゃダメだ! たとえ島へ渡れたとしても、こんなんじゃ面白くないや。」
大きなため息をつき、
カヌーレンタルを予約していた古座町観光協会に行くことにした。

JR古座駅併設の古座観光協会では1人=千円でレンタルカヌーができる。
ヘルメット・ライフジャケット・パドル・保険付き。
スタート地点へはカヌータクシーが運んでくれます。(タクシー代は別途必要)
古座駅前の川岸にゴールした場合、電話をすれば船を回収しに来てくれます。
男女別のキレイな更衣室もあり、身ひとつでやって来て、手軽にカヌーが楽しめる。
九龍島へ渡る場合、シットオントップの1人乗用から3人乗用まで選ぶことができる。
 ただ、九龍島も古座川も、季節・天候・技量により、
レンタルや区間の制限があるので事前にお確かめ下さい。
区間規制に関する古座町観光協会と隊長の一問一答をぜひご覧下さい。

今日は、このカヌーレンタルでシット・オン・トップを借りて九龍島へ渡り
シュノーケリングや魚釣りを楽しみ、ランチして帰って来ようという計画だったのた。

いつも仲良し”かず&けい”
今にもデュエット曲を歌い出しそうだ。
古座駅に着き、ベンチに座っていると、リバー艇を載せたタクシーが続々と出て行く。
「雨でもみんなやるんやなぁ。。。」と思いながら、曇天を見上げる。
観光協会の窓口には、レンタル予約をしていた人達が次々と訪れていた。
 人が途切れたので、私も窓口へ行き、今日の九龍島行き断念を申し出た。
窓口のお兄さんいわく
「今日は、普段とは全然違うので辞めておいた方がいい。
 っていうか、こんな状態で九龍島へは出艇させたくはない。」とのこと。
とりあえずキャンセルし、あとの二人が来てからどうするか決めることにした。
(観光協会ではキャンセル料は取っていませんが、必ず連絡を入れましょう)

待合わせ時間ピッタリに、二人がやってきた!
二人のハンドルネームは”かず&けい”なので、以降そう呼ぶことにする。
二人まとめて呼ぶにはいいが、別々に呼ぶ時はどうするのか?
”かずさん”っていうのはいまひとつやし、”けいさん”っていうのはウラジ君とかぶってるし。
なので、”かず姐さん”(略して”かずねぇ”)、 ”けい兄さん”(略して”けいにぃ”)
と呼ぶことにした。本人了解済みです。(^;^)
フリーノット 防蚊クールグローブ 3本カットマルハチ産業 手動式強力ポータブルシャワーキャプテンスタッグ 着替えテントケンユー ミニマルちゃん

黄色いヘルメットをかぶってると、ヒヨコみたいやな。(笑)
ライジャケも貸してもらえるのだけれども
着慣れた自分達のものを使うことにした


3人で協議した結果、せっかくここまで来たので、リバー艇をレンタルし
古座川(明神小学校〜古座橋:約6K)をツーリングすることにした。


手続きはアッという間に終わり、すぐにカヌータクシーに乗って出発!
隊長:「おいさんは鮎釣りされるん?」
運転手:「いいや。 ワシは鮎はせん。 海や。
     ここいらの海は何が釣れるか分からんから面白い。
     こないだなんかイルカが釣れたぞ!」
隊長:「えっ!イルカ!? (目がテン)
    (それ、魚ちゃうやん! 哺乳類やん! 僕らとおんなじ哺乳類やーん!)」
などと盛り上がっている間にスタート地点に着いた。
(ちなみに、この辺のスーパーではたまにイルカの肉が売られているらしい)

運転手と協力してカヌーをおろす。
小雨の降る中、古座川カヌーツーリングのはじまり、はじまり〜。

今回の古座川は水量が少なく、底を擦ることもあるだろうが
ファルトと違ってポリ艇なので、”かず&けい”はとても安心している。

初心者のわりには、雨対策や日除け対策がキチンとできていた。
さすが”年の功” (やべ!クチが滑っちゃたよ:爆)


二人の話を聞いていると、
どうやら、けいにぃは雨男で、だいたいどこへ遊びに行っても雨らしい。
そういや徳島で一緒に食事した時も大雨やったなぁ。。。(笑)

僕はなんとも思っていなかったのだが、
けいにぃは「自分のせいで雨が降ってしまった」と思っていたらしく
しきりに天気の模様を気にしていた、

岩に”川ニナ”がいっぱいへばり付いていた。
すると、かずねぇが
「川ニナがおるってことは、ここは蛍もたくさんおるんやなぁ」とか、
「アレッ?あの泣き声はミンミンゼミの声かな?
 ここは街中と違って涼しいからミンミンゼミがおるんやな」と、活き活きと喋り始めた。
かずねぇは「生物」が大好きなんだって。どうりで良く知ってるはずだ。。。

気温が上がるとクマゼミが増えるので、
非常に暑い大阪ではクマゼミが大量発生したそうだ。



いつも自分達が乗っているファルトとは勝手が違うので
「この船、まがりにくいなぁ!」を連発していた。(^;^)



今回のツーリングでは、危険な箇所もなく
のんびりと気持ち良く下ってくることができました



10年来の夢が叶い、夫婦でカヌーをすることでき、御満悦のけいにぃ



この二人、初心者といえども、よっぽど息が合ってるのか、速い!



河原でランチ
けいにぃは大好きなお酒を飲んでこれまた御満悦



来る前に友人ダテちゃんから「九龍島に行くなら飲茶でしょ!」と言われ
コンビニで買ったシューマイを手に、結局九龍島に行けず涙するオレ



黄色いメットに、黄色いカヌー。
オレはひよこじゃねーぞ!
どこかのTV番組で”アヒル隊長”ってのがあったけど
これじゃ”ひよこ隊長”じゃねーか!





約3時間のツーリング。撤収不要のお気楽パック
このカヌーレンタルは、なかなかいい



写真の中央に等間隔に見える黒い物体は、ウナギの仕掛けです
石を積んでおいて、ウナギが住みついた頃に石をどけていき捕獲します


コールマン ポータブルシャワーwithウォーターキャリアコールマン エンクロージャーケンユー 組み立て式簡易トイレプルマル
帰りはJR串本駅近くの”サンゴの湯”地図)に浸かり、体を温めました。
けいにぃが、「このお湯しょっぱいな!」というので私も舐めてみたら
すげぇ塩分でした!ちょっとビックリした。 けど気持ち良かった。(^;^)
大人310円は安いねぇ。
地元の人が使う程度なのか、意外にすいてた。

この後、ダテちゃん夫妻と合流する為、日置川へ向けて車を走らせた。
明日と明後日は、日置川カヌーツーリング。楽しみだ!
(その模様は05−09−18・19 日置川で御覧になれます)


カヌー無料体験・ツーリング同行はこちらまで→

カヌー漕遊記のトップページに戻る



本HPに関するトラブルにつきましては、当方では一切責任を負いませんので、それを考慮の上お楽しみ下さい


和歌山県 串本町 古座川町 古座町 古座川 カヌーツーリング カヤックツアー 温泉 レジャー 旅行 川旅


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO